pleetm's blog

日々考えた事や読んだ本について書くブログです。自分の書いたことって相手にどう伝わるのか、興味があるので、お時間ある方はコメントしていただけると嬉しいです。

英語できますか?井上一馬

ブックオフで見つけて買ってみました。

ところが、これ、かなりよかったです。

英語には、リスニング、ライティング、スピーキング、リーディングがありますが、そのどれに力を入れて、どうリンクさせるのかが明確に書かれています。また、日本人の性格に沿った指導法になっていて、よくある「度胸が大事」「すぐ実践」とかの完璧主義、形式主義の日本人の苦手なやりかたとは一線を画します。むしろ、そういう日本人にはどういうアプローチが有効なのか、具体的にかかれていて、非常に参考になりました。

 

英語できますか?―究極の学習法 (新潮選書)

英語できますか?―究極の学習法 (新潮選書)

 

I found this book at a bookoff and bought it impulsively.

In spite of impulse byuing, I find this very imformative beyon my expectation.

English, of couse generally all langages, comprises listening, reading, speaking and writting. This book describe concisely what we need to focus in studying English and how the four competence link each other.

Morever, the instruction takes into oconsderation the charactristics of general Japanes: shame, hate mistake. In fact most of such instruction books often say 'just do it', but it slogan is not going along with Japanse characteristics. Rather than that, this book shows us the appropriate approach to Japanese.