pleetm's blog

日々考えた事や読んだ本について書くブログです。自分の書いたことって相手にどう伝わるのか、興味があるので、お時間ある方はコメントしていただけると嬉しいです。

英語の多動力 堀江貴文

堀江さんの本です。堀江さんの本ですが、堀江さんと関係する方々のインタビューもあり、この本が堀江さんだけの考えでできたものではないことがわかります。逆に言えば、様々な人の考えをどんどん吸収して、堀江さんの考えができているということだと思います。

本書の結論はとても単純です。「始めなさい」「続けなさい」です。その後押しをしてくれる言葉がどんどん出てきます。

読んでいる中で、英語をできるようになりたいということ以上に、英語を使って自分は何をしたいのか、しっかりと考えなければならないと思いました。

 

現在、AIが発達してきている中で、英語とどう向き合うか?

一つは、簡単な言葉までもあなたはいちいちAIを使って訳して相手に伝えますか?というものだ。しかもAIは文末まで聞かないと正しい訳をできない。つまり、自分が英語を話す方が圧倒的に速い。

もう一つは、AIが進歩している中で、ただ英語をできるだけではどうしようもない。英語と何を掛け合わせようとしているのか、じっくり時間をかけて考えてみると良いだろう。

 と書かれていた。

そう、英語はツールなのだ。それを使って自分は何を実現したいのか?それは英語を学ぶ中で生まれてくるものがあるかもしれないが、その前に、仮でもいいので目的を設定するべきだ、と思いました。そして、その目標の実現に必要な英語力を身につける。日常会話をしたいのか?商談をしたいのか?映画スターになりたいのか?株をやりたいのか?一度立ち止まってこういったことにじっくりと時間をかけるのは決してわるいことではない、と思いました。

我が道を平気で進める耐性を身につける

社会人の最強のアイテムは経験だ。自分が選んだ教育と経験が耐性をつけてくれる。安定はリスクだ、と肝に銘じろ。

よく、自分は社会に出て、何ができるようになっただろう?と考えることはあると思います。そのとき、身につけたスキルももちろん大事ですが、どんな経験をしたか、そしてその中で何を学んだか、がとても重要なのだと理解しました。もっと言えば、経験を語れる、ということはすなわちその経験から学んだということが言えると思います。自分は語れる経験を持っているか?という観点で振り返ってみると、自分のやってきたこと、自分の思考が「見える化」できるのではないでしょうか?

没頭の入口は「好き」
没頭の出口は「好き」の実現

どんなことでもいい、海外の女優さんに会いたい、とか入口はなんでもいい、例えば、その女優さんに会えた時、聞きたいことは何か?と考えてみる。シミュレーションしてみる。これはアウトプットする状況を想定することになるのでとても有効な考え方だと思う。つまり、どんな風に使うことを想像して、インプットするか。そこが肝なのだと思います。

効率の良い学習法を探すのは無駄。探しているいかんで英語にどれだけ触れられるか考える。

ともすれば、英語勉強法を探すことに苦心をしてしまいがちですが、英語の中で圧倒的に重要なのは、時間・単語・アウトプットだと述べられています。そのための時間をどう作るか?この考え方は、勉強中によくやってくる「このままのやり方で大丈夫か?」というささやきと戦う上でとても役に立ちそうです。

英語の多動力

英語の多動力

 

  The author of this book is Mr. Horie.  If you open pages of this book, you can see that the contens is comprised of not only his opinion but other businessmen's thought.  This means that his thinking is made up with various types of opinions surounding him.

The conclusion of the book will provide you with is very simple:

"do it", "keep on doing"

There will be a lot of words and phrased that stimulate you to learn English.

What hit on me while reading is that I need to stop to think about what you want to realize using English other than just acquiring English skills.

 

How do you face English when AI has been rapidly improving?

The answer is simple.

For one thing, are you going to use AI software each time you want to speak really rsimple conversation like 'how are you?', 'I want this' ?  Besides, AI is not able to translate your words until your sentense is over.  Speaking yourself will be much faster than using AI.

For another thing, while AI has been improved recently, you will have no additional value if you can only speak English.  What you want to do through English.  You could need to spend your time considering that.

 

Yes, English is a tool.  What do you want to realize with it?  This is a much more important question.  The motivation might be born while learning English, but maybe you should set a goal even if it is temporary.  You try to get a skills for the goal.  You want to talk daily coversation? You want to negatiation on business?  You want to be a star in English movies? You want to deal with stock market?  You stop to ask yourself  'Why do you want to learn English?'

 

Acquring tolerance for you to go your way.

The most important item you have got in work is experience.  Education and experience you has chosen give you tolerance.  Bear in mind 'to be stable is a risk.'

 

Many people may ask yourself 'What did you learn to do after getting into society?'  One of the most important thing is 'what experience you got', not 'what skills you got'.  Toillustrate this,  if you can tell the story about the eperience you went though,  this means you have experiences you can tell, which means you have learned much from the experience.  Otherwise you will not be able to tell stories about experiences you didn't go through. Looking back yourself from the aspect 'do you have experiences you ccan tell', it help you visualize what you have done so far.

 

The entrance for getting yourself into something is 'like'.
The wayout for it is 'realization of like'

 

When you study English, thinking about the exit is very important because this leads to simulating how you will use it.  Starting point is anything you like.  Foe instance, you want to see an acress you like in a movie.  You can think about what you want to ask and what you are talking about with her if it came true.  So, simulation is important because this provides you with a chance to think about the way English will be used in your future.

 

It is wasting time looking for efficient way to learn English. If you have time spenting such a thing, you have to think about how you can secure time to be exposed to English.

We often tend to look for more efficient way to learn English, but it is wasting time according to him. The most importaint elements in learnin English is vocabulary, time, output.  For me, for expample, I often ask myself 'This nethod is really good for me?' his words give me a strong power to fight this whisper douting myself.