pleetm's blog

日々考えた事や読んだ本について書くブログです。自分の書いたことって相手にどう伝わるのか、興味があるので、お時間ある方はコメントしていただけると嬉しいです。

純ジャパニーズの迷わない英語勉強法(上乃久子)

 読みました。

とても実用的にできていて、かつ日本人向けになっているのでとても取り組みやすいと思います。

まずはスピーキングという点がこれからの主流となるのではないでしょうか。

スピーキングについては50英文を基本として、いろんな形にして使っていくというもの。こういう訓練をちゃんとやったなかったかもしれません。何事も考えずにできるようになるまで、まずは基本の訓練が大事なのだと改めて気づかされました。

これに加えて、1日3つのセリフを増やしていくというのも非常に重要だと思いました。ともすると、毎日ただ聞き流すだけになることもあるので、これを日課にするだけで英語の回路を使う癖がつきそうです。

リスニングで面白いと思ったのは英語落語。話もシンプルな英語で話されますしスポイード感があって面白い。試してみたいと思います。

他にも面白いとところはたくさんあり、また、読み返して使いたいと思える本です。

純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 (実用外国語)

純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 (実用外国語)

 

I think that this book provide us with very practical advice in terms of English study and intended for Japanese English learners so that the advices would be very easy to work on.

This book tell us how important speaking competence comes firsrt before any other competences. I was very convinced and thought this will become a mainstreaming for English study.

She explained the strategy for speaking, which is '50 basic phrases'.

The phrased are the fundamental for any other type of sentences: question sentences, past sentences and so on. They are a startpoint for all speaking and should be trained untill they come from our mouths without thinking. 

This remaids me that I haven't done such things thoroughly so that I will try to make it a rule to do this excercise.

In addition to that, adding 3 phrases a day will give us a signifiant effect on improving your English. I often just hear Engllish without aims and so this would give me a incentive to use your English brain.

To go to the  listening, what I thought is interesteing in what she is saying is English Rakugo. It uses simple English and speedy and interesting. I want to try it.

I think there are more of interesting point in this book, which makes me come back to this book again when I get lost in studying.