pleetm's blog

日々考えた事や読んだ本について書くブログです。

ハイブリッド外交官の仕事術

 読みました。

27年間にわたる外交官としての経験を通じての経験を基にした、仕事術についての本。

人脈、語学、交渉、メモ、情報、危機管理術など、広い範囲のトピックについて語られており、どのような分野で働く人にとっても役にたつ部分があるのではないでしょうか。

ただし、多くのトピックを盛り込みすぎている分、一つ一つについてはもう少し掘り下げて書いて欲しいと思う部分もあるものの、やはり外交官としての経験談は誰もが経験できるものではなく、とても興味深いものとなっています。また、外交官は同時に行政官でもありますから、政治的な側面からの考察も面白いです。

その中でも、いくつか頭に留めておきたいこともありました。

まずは、語学について。なぜ学ぶのか、目的を明確化すること。それは、国際ビジネス戦略を構築すること。そして、語学は8割の暗記と2割の応用とはっきりと述べてあります。このようにすることで、目標到達レベルが明確になっています。

もう一つの語学のこつは、面白い話を暗記し、話すこと。そしてどんどんネタを増やしていくこと。こうすることで、語学力が一定程度まで上がると書かれており、参考になると思いました。

そして、勉強に必要なのは集中力。筆者は「集中」を、「必要にして十分な内容を限られた時間内に分析し、適切な結果を得ること」と定義づけしています。また、成人男性の集中可能時間は13分であり、それを意識することも重要と述べられています。

その他にも、難しい話は因数分解する、地政学の重要性、座標軸分析、情報の収集術等についても言及されています。

 

The writer of this book use to be a diplomat who had beeb working for Japan government for 27 years.

Based on the knowledge and experiences he had obtained throughout the years, various kinds of business skills are mentioned : personal connections, learning languege, negotiation, taking a note, collecting information, safety management.

There are so broad range of topics and thus you might feel unsatisfied with the depth of his stories.  

However, I don't think everyone can have an experience like his. In that sense, you might find interesting points in his experience as a diplomat.

On top of that, a diplomat is an executive officer in Japan. I have found his political insight interesting.

In addition to mentioned above, I will refer to points I want to keep in mind.

1. Learning Language

Why do you learn an language. You shold clarify the objective. He describes it is to develp a strategy in interanational business fields. Plus, he mention that learning language is compsed of 80% memory, 20% practical use. As a result, a target level of learning language in business are clarified.

Another tip of learning language is to memorise an interesting story in a target language and talk and make another story one after another. This process could help you improve your language skills to a certain level.

2. Concentration

Studying and learning need a concentration. He defines it : to obtain a proper result with analysing necessary and enough qualities and quantities of information in given time.

He also mentioned one concentration time of a male adult is 13 minuites, which is given time for studying and learning.

He still have  a lot of topics other than these: to factarisation of difficult problems; importance of geopolitics; analysis by evaluation axis; the art of collection of information etc.

ハイブリッド外交官の仕事術 (PHP文庫)

ハイブリッド外交官の仕事術 (PHP文庫)