pleetm's blog

日々考えた事や読んだ本について書くブログです。

こうすれば必ず人は動く

読みました。

社会で自分が行動し、それが他人に良い影響を与え、行動を促し、それが自分に返ってくる。 そのためにはどうすれば良いか。実例を踏まえ多くのアドバイスがちりばめられています。

自分が扱ってもらいたいように人を扱う。
自分のことを忘れて、無私の気持ちで相手に対する興味、関心を抱けば友人ができる。
人に対して興味を抱く。
お客さんの抱えている問題を理解する。
短所のほとんどは自意識過剰と焦りからきている。
人にどれだけのことをしてあげられるか。
成功するには、闘いの一番激しいところに踏み込んで、そこで戦うこと。そして、勝つまで闘い続けること。そこにどれだけの意思と想像力をつぎ込めるか。
自分の中に何か他人が求めるようなものがないか、それを発見して他の人が求めるものに誰よりもよく答えていこうとする。
成功を妨げる二つの大きな要因は焦りと優柔不断
他人の欲求や願望をよく考えること。
相手を立てるということと自分を蔑むということを混同してはいけない。

 

こうすれば必ず人は動く(文庫)

こうすれば必ず人は動く(文庫)

 

 

 

こうすれば必ず人は動く